日本橋(にほんばし)

日本橋は、15_常磐橋と同様に、震災以前の姿を現残している橋の一つで、創架は慶長8年(1603年)に徳川家康が打ち出した全国道路網整備計画で作られました。
現在の日本橋は第十九代で明治44年〈1911年〉4月3日開橋しています。花崗岩でルネッサンス式の素晴らしいデザインです。

この日本橋は家康が打ち出した全国道路網整備計画の翌年慶長9年(1604年)に五街道の制が確立されてからは日本の中心、江戸繁栄の象徴となり、明治に入ってからは、この橋の中央が国内諸街道の起点と定められ、今も橋の中央に日本国道路元標が埋め込まれています。

五街道の制は、徳川幕府の支配体制を一層進めるために定めた制度で、簡単に言うと人、物の移動を管理する仕組みのこと。
その中で最も大事な街道としての五街道は以下の街道です。
 ・東海道 (大坂街道を含める場合もある)
 ・中山道 (中仙道)
 ・甲州街道 (甲州道中)
 ・奥州街道 (奥州道中)
 ・日光街道 (日光道中)

支配体制強化のための五街道の制ですが、街道や宿場といった社会基盤が整備発展し江戸時代、江戸文化も同時に発展したことは言うまでもありません。

日本橋の外観1

上流右側のやや高い地点からの日本橋の外観です。
日本橋は大阪にもあり、大阪の日本橋はにっぽんばしと読むのが一般的。

日本橋の説明

国定指定重要文化財
所在地
 中央区日本橋一丁目/日本橋室町一丁目
日本橋がはじめて架けられたのは徳川家康が幕府を開いた慶長八年(一六〇三)と伝えられています。幕府は東海道をはじめとする五街道の起点を日本橋とし、重要な水路であった日本橋川と交差する点として江戸経済の中心となっていました。 橋詰には高札場があり、魚河岸があったことでも有名です。幕末の様子は、安藤広重の錦絵でも知られています。
現在の日本橋は東京市により、石造二連アーチの道路橋として明治四十四年に完成しました。橋銘は第十五代将軍徳川慶喜の筆によるもので、青銅の照明灯装飾品の麒麟は東京市の繁栄を、獅子は守護を表しています。 橋の中央にある日本国道路元標は、昭和四十二年に都電の廃止に伴い道路整備が行われたのを契機に、同四十七年に柱からプレートに変更されました。プレートの文字は当時の総理大臣の佐藤栄作の筆によるものです。
平成十年に照明灯装飾品の修復が行われ、同十一年五月には国の重要文化財に指定されました。装飾品の旧部品の一部は中央区が寄贈を受け、大切に保管しています。
平成十二年三月
中央区教育委員会

日本橋の高札跡

日本橋の高札跡(こうさつあと)。平たく言ったら掲示板ですが「お上の連絡」ですから格が違います。壊したら大変・・・
高札は制札(せいさつ)とほぼ同じで区別もなかったそうです。高札・制札は明治7年(1874年)に廃止が決定され、明治9年まで運用されていたそうです。

日本橋の外観2

上流の西河岸橋からの日本橋の外観です。首都高速で空が無いですね。

日本橋の外観3

日本橋車道の外観です。上は首都高速道路です。「日本橋」橋銘は、徳川家最後の将軍、徳川慶喜が書いたそうです。

日本橋の親柱

日本橋の親柱。これも徳川慶喜が書いたそうです。漢字で書いた「日本橋」もあります。

日本橋一丁目一番の住所

日本橋一丁目一番の住所。
う〜ん。日本橋の中心、東京の中心、日本の中心、世界の中心、宇宙の中心!

道の起点の日本橋を説明するプレート

道の起点としての日本橋
中央区日本橋一丁目〜港区新橋一丁目
日本橋は古来街道の起点として広く親しまれ現在も交通の要衝として知られている。
慶長8年(1603)に日本橋が架設されて以来、火災などによって改築すること19回を経て、明治44年(1911)3月石橋の名橋として現在の橋に生まれ変わった。
また日本橋から銀座にかけての中央通り一帯は近代的な街並みで日本経済の中心地として、今なお活況を呈している。

日本国道路元標

日本国道路元標。この字は当時の総理大臣であった佐藤栄作によるものらしいです。

東京市道路元標

東京市道路元標。これは誰の字なんでしょうかね?

里程標

里程標(りていひょう )。
千葉市 37km、宇都宮市 107km、水戸市 118km、新潟市 344km、仙台市 350km、青森市 736km、札幌市 1,156km。
写真以外にも実はもう一つあるんです。
横浜市 29km、甲府市 131km、名古屋市 370km、京都市 503km、大阪市 550km、下関市 1,076km、鹿児島市 1,469km。

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016日本橋川・亀島川・隅田川の徒歩と舟の旅. All Rights Reserved.