隅田川・中央大橋

中央大橋が近づいて来ました。

中央大橋は、新川と佃島に架かる「兜」を意匠した橋です。中央大橋の主塔、欄干等に「兜」を見る事が出来ます。中央大橋の正確な構造名称は、二径間連続銅斜張橋です。中央大橋の竣工は、平成5年(1989)ですが、奇しくも「レインボーブリッジ」の竣工と同じ日です。

中央大橋

フランスのデザイン会社のデザインの中央大橋・中央大橋のイメージは「兜」。中央の柱の頂上が「兜」だそうです。ビート張ったワーヤーロープが特徴の中央大橋です。

中央大橋の橋桁は、石川島播磨重工業の横浜工場で製作されたものです。旧石川島播磨重工業は旧石川島工業と播磨造船所が合併した会社で、旧石川島播磨重工業は佃島(石川島)で誕生した会社で、その関係で中央大橋の橋桁を担当したそうです。

中央大橋

中央大橋をこれからくぐります。

メッセンジャー

中央大橋の守り神「メッセンジャー」です。中央のビルは住友ツインビルです。

中央大橋

中央大橋をくぐり終えて上流から中央大橋を見ています。隅田川とフランスのセーヌ川は友好河川を提携していて、その関係で中央大橋はフランスのデザイン会社に設計を依頼したそうです。そういわれたらなんとなく中央大橋にフランスの匂いを感じる(笑)

中央大橋

中央大橋を上流から見る。さすがフランスのデザイン、スケールの大きい美しい橋です。夕方から10時までライトアップします。

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016日本橋川・亀島川・隅田川の徒歩と舟の旅. All Rights Reserved.