日本橋川・亀島川・隅田川の徒歩と舟の旅

日本橋川は神田川「小石川橋」から分流し、永代橋付近で隅田川に合流する東京のど真ん中を南東に流れる全長4.84kmの河川で、大部分が首都高速道路の高架下を流れています。

この、日本橋川自体も亀島川に分岐していて、神田川、日本橋川、亀島川と3階層であります。日本橋川を基準に取れば、親の神田川、子の亀島川といった関係です。

日本橋川、神田川、亀島川、隅田川の関係図 日本橋川・亀島川・隅田川の舟めぐり 日本橋川 亀島川 隅田川 神田川

また、神田川、亀島川もこの日本橋川と同様に隅田川に合流しています。日本橋川、亀島川は分岐して出来た川であるが、最後は隅田川に合流し一体となる河川です。
ややこしくて、文章では分かりにくいので、これら4河川の関係を図に表します。図を見ていただけたら神田川、日本橋川、亀島川、そして隅田川の関係が一目瞭然です。

日本橋川の徒歩により橋めぐり

神田川と日本橋川の分流点の01_三崎橋から日本橋を下り隅田川の合流点、24_豊海橋までの24橋を走破しました。

車でいったら1時間もかからない距離ですが、自分の足で大地を感じながら歩けば、色々なものが見えます。江戸から現代に引き継がれた平和、幸せ。この空間、文化、遺産を大事にし次の世代に引渡すことの尊さ、重要性。
そんなことは感じ考えたり、風景を楽しんだり、写真を撮ったり、史跡を探したりとゆっくりしたウォーキングです。

日本橋川・亀島川・隅田川の舟めぐり

10月「お江戸日本橋舟めぐり」と言う、、今は高層ビルに囲まれた現代的な空間を、江戸時代、賑わいの中心であった日本橋川と江戸湊として多くの物資の出入りがあった亀島川河口や隅田川を環境にやさしく静かな電気ボートで巡る約1時間の舟めぐり旅です。

電気ボート 環境にやさしい電気ボート。
今回の、お江戸日本橋舟めぐりのコースは、常磐橋防災船着場 → 日本橋川 → 亀島川→ 隅田川 → 日本橋川 → 常磐橋防災船着場です。

この、「お江戸日本橋舟めぐり」は江戸東京再発見コンソーシアム 03-3668-0700 で申し込めます。

日本橋川

徳川家康が江戸に来た当初、現在の日比谷あたりは入り江の海岸線で、当時は日比谷入江と呼ばれていました。
日比谷入江の名は海苔の養殖用に竹のヒビ(海苔そだ:海藻の海苔を付着させて養殖するために海に立てる、木の枝や竹)が多数立てられていたことに由来するそうです。

家康は江戸の整備や防衛の一環として、現在の駿河台の山を切崩しこの日比谷入江を埋め立てます。その際に日比谷入江に流れ込んでいた平川を江戸城の外濠に繋ぎ替えました。これが日本橋川の成り立ちです。

日本橋川が、現在のような流れとなるのは、明治以降の事で、江戸時代、江戸城の外濠は、雉子橋上流の堀留を起点として「の」の字を描きながら、江戸城を囲んでいた。雉子橋上流から、一石橋付近までは、現在の日本橋川の一部と重なります。

日本橋川は、明治時代外濠の堀留上流が開削され神田川と合流した事や、現在の日本橋川に架かる多くの橋が、関東大震災後の復興事業で架設されている事が、大きな特徴となっています。

この日本橋に架かる24橋を徒歩でたどった風景と、船から見た15_常磐橋から隅田川と合流する24_豊海橋までの10橋を紹介いたします。

亀島川

亀島川は、日本橋川から分流し、隅田川に注ぐ川で、亀島川に掛かる橋は、霊岸橋、 新亀島橋、 亀島橋、 高橋、 南高橋の5橋です。

日本橋川の22_茅場橋23_湊橋の間で分流しています。亀島川は1キロ前後の短い河川ですが、江戸の歴史をたっぷり感じることが出来ます。

この亀島川に架かる5橋とその上流、下流の2つの水門の船から見た風景を紹介いたします。

隅田川

隅田川は 東京都北区の新岩淵水門で荒川から分岐し、途中で新河岸川・石神井川・神田川・日本橋川などが流れ込んで、最後は東京湾に注ぐ23.5kmの河川で、江戸時代吾妻橋から下流は大川と呼ばれていました。
なお、一般に大川端とは吾妻橋から新大橋付近までの右岸一帯を呼ぶそうです。

この辺りはウォータフロントとも呼ばれ、高層マンションが群立していますが、公園も多く、ゆったりとした時間の流れる癒しの空間。
 隅田川を行き来する遊覧船や運搬船の心地よい響き。
 空に羽ばたいたり水面に浮かぶゆりかもめ。
 平日の昼食時は、川べりでお弁当を食べる人や、散歩する人。
 夕刻になれば住人のかたのウォーキングや犬の散歩の姿。
 日没後は、ライトアップされた美しい橋の姿や屋形船。
東京の大都会にこんな風景があるのかと驚き、感激します。

この隅田川に架かる2橋の隅田川・中央大橋隅田川・永代橋の船から見た風景を紹介いたします。

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016日本橋川・亀島川・隅田川の徒歩と舟の旅. All Rights Reserved.